カマグラ服用の基本!効果と服用方法

カマグラの基本

カマグラを服用するにしても、カマグラ服用の基本である効果と服用方法を知らなければ、欲しい効果をきちんと得ることはできません。

友人からカマグラがいいと聞いたから服用してみる、という人も多いかと思います。きっかけとしてはいいのですが、服用するのであればカマグラがどういったものなのか、どう服用すると効果が得られるのかをきちんと調べておきましょう。

カマグラの効果

カマグラの効果

カマグラは世界で最初に開発されたバイアグラのジェネリック医薬品です。
バイアグラを元に開発されたためその有効成分は同じであり、効果や有効性、安全性はバイアグラによって証明されています
服用することで「勃たない・硬さがたりない・硬さを維持できない」といった症状に効き、勃起をさせて硬さを保ったまま射精までサポートしてくれます。

カマグラには50mgと100mgの2種類があり、自分のセックススタイルや自分にあった服用量によって選ぶことができます。
50mgの持続時間は約5時間ほどであり、100mgは持続時間に多少差があるものの、量が2倍だから持続時間も2倍というわけではありません。
自分に合った量を選び服用するようにしましょう。

カマグラの服用方法

カマグラの服用方法

服用量 1回1錠(~100mg)
服用回数 1日1回
服用間隔 24時間以上あける
服用タイミング 性行為の1時間前
持続時間 約5時間

カマグラは1回1錠(~100mg)を服用します。外国製品であり外国人の体格に合わせて製造されているため、日本人がはじめて服用する際は、4分の1(25mg)または2分の1(50mg)にカットして服用しましょう。増量する時の最大量は100mgとなっています。

服用は1日1回までで、水またはぬるま湯で服用するようにしましょう。
次を服用する時は、必ず24時間以上あけてから服用するようにしてください。24時間あけずに服用してしまうと、体内にまだ残っているシルデナフィルと合わさって副作用を強く出してしまう恐れがあります

カマグラを服用して30分後に効果が出はじめ、1時間後には成分の血中濃度がピーク(効果が一番出るタイミング)になるため、性行為の1時間前に服用することをオススメします。

カマグラの有効成分であるシルデナフィルは食事の影響を受けやすくなっているため、服用は必ず空腹時に行うようにしましょう。
もし食事を楽しむ前に服用したい場合は、カマグラを服用して成分が吸収される30分を待ってから食事をしてください。
食事を楽しんだ後に服用したい場合は、食事が消化され空腹状態になる2時間後に服用してください。

効果を最大限に得るためにできること

最大限の効果を得るために

カマグラの基本的な服用方法をきちんと守り、効果を最大限に得たいですよね。
そこで、効果を最大限に得るために自分でできることを紹介します。
カマグラを服用する時は、これらも意識して服用するようにしましょう。

ストレスフリーの状態で服用

EDの原因の1つにストレスがあります。
ED治療薬は勃起をサポートする役割であり直接的に勃起をさせる薬ではないため、たとえ治療薬を服用していても感じているストレスが多いと、性的興奮の神経伝達がうまくいかず勃起することができません。
生活内でのストレスやセックスへのストレスをできるだけ気にせず、ストレスフリーな状態でセックスに挑むようにしましょう。

適度なアルコール

過度なアルコール

セックスをする前にお酒を楽しむという人はけっこういることでしょう。
お酒には脳を麻痺させてリラックス状態にする効果があります。少量であれば程よくリラックスすることができセックスを楽しむことができます。しかし、大量に飲酒してしまうと神経伝達がうまくいかず、勃起することができずにセックスに挑むことができない、なんてことになりかねません。
お酒を楽しむ時は、適量にしましょう。

服用量を増量する

日本人がカマグラを服用する際は、25~50mgの服用が推奨されています。
しかし、それだけでは効果がまったく得られない、という人もいます。
そういった人は副作用がない人のみ、25mg→50mg→75mg→100mgと増量して服用してみましょう。最大量は100mgです。
ただし、1回服用したあとに追加で服用することはNGです。1回服用する分が1錠とみなされるため、効果がない時は次服用する時に増量して服用してください。